『ケニアからの新しい珈琲豆』

開店以来4年間、焙煎してきた珈琲豆は、ほとんどケニアの『マサイAA,AB』でした。
神戸の珈琲豆問屋さんから「評判のいい別のケニアが入ったけれど試してみる?」と届いたのが『キアンジルAB』、『タイタAA』です。さっそく焙煎し使っています。
値段もいいのですが味も香りもマサイに負けていません。